中国 の GDP 発表が 嘘(ウソ) ってことでネットで話題になってます!

 

中国のGDPが900兆円を超え「世界2位」を達成した!?と言われていますが、
この発表が嘘(ウソ)だと言われています。

日本では全く考えられませんねー。

 

56a383624059114c53a15cdb51fcd588

 

実は、中国では地方官僚が地方での自らの成果をアピールするために、
地方単位で成長率の数字を人為的に操作しているようです。

しかも、これが当然になっているとのこと。
ほとんどの地域が操作を行っているため、全てを把握することができていないようです。

この辺は自己主張の強い中国人ならではの考え方かもしれませんね。

さらに、中国では、このような報告内容の真偽について
裏を取るような調査をしないようです。

つまり、

報告された数字は真偽を確認せずそのまま使用され、
これらの数字を合算したのが国家として集計されたGDPとなるわけです。

 

えええ?嘘 つき放題ですか? 

国としてこんな適当なことをやるのか!?って思いますよねwww
経済実体との乖離(かいり)が激しいと言われるのもうなずけます。

というか、
最高権力者の習近平でさえ、中国の本当のGDPと成長率を知らないとのこと。

 

米国の駐中国大使によれば、中国の李克強首相が党書記だった2007年に、
GDPは作為的で信頼できない」「鉄道貨物量が正確にGDPと連動する
と述べたといわれています。

 

ちなみに、
鉄道貨物輸送量は重量を元に運賃を算出するので、
人為的操作の余地が少なく、実際のモノの動きをそのまま反映するようです。

中国では情報産業よりも農業や工業などのモノを扱う産業が主流であり、
貨物輸送はこれらの産業の成長度合いを捉える上で極めて重要なファクターとなります。

しかし、輸送量がここ数年で伸びていない場合が多いようなんです。





















モノが輸送されていないにも関わらず、生産量が増えていることになっている。

これは全く考えにくいので、やはり
生産量が増えていない、つまり産業が成長していない、つまり数字が 嘘 (ウソ)!
ということにつながってきます。

 

過去にも、

国内消費、電力使用量、輸送量、銀行貸し出しが全てマイナス成長の時でも、
GDPがプラス12%という報告があったようで、中国からの数字は
信憑性が極めて薄いのです。

 

逆に考えてみると、

本当に毎年GDP8%以上の成長を続けているなら、
大卒の就職難などあるわけありませんし、失業者が億単位も産まれるわけがありません。

 

また、輸出依存度が36.6%にも関わらず、、
日本やアメリカの景気の影響を全く受けていません。

更に、リーマンショックの2008年当時、全国の電力消費量が急激に下がったのに、
GDPが成長していました。

 

GDPはどの位、嘘なのか? (笑)

中国人の性格上、細かい報告をするわけはありません。
恐らく2倍以上の数字になっていると言われています。

つまり、GDPが8%というなら、おそらく4%以下とみるのが妥当かもしれません。」

 

url

 

嘘からくる中国の危険度指数

現在の中国経済は、過去に破綻すると言われていた成長率8%も割り込んでいます。

欧米の投資機関によるリスク評価では
中国の累積債務は公式GDPの200%とのことですし、

中国は見せかけの高度成長を維持するための経済対策を続けていますので、
債務が毎年20%は増え続けています。

 

これに対し、米欧向け輸出での挽回は期待しにくいです。
米国自体の景気があまり思わしくないのと、欧州も勢いがありません。

さらに、中国国内の不動産価格の下落が全土に広がっているようです。

自動車や家電の過剰生産は慢性化し、
中国の内需を期待した外資は縮小や撤退を検討しはじめていると言われています。

経済不振は出稼ぎ農民の雇用条件悪化や年間710万人にも上る新卒者の就職難を招いていて、

高度成長が不可能になったら、
党中央が若者や農民の不満の矛先を日本など外部に向けさせるのは常套手段でしょう。

 

そして、中国天津「未来のマンハッタン」と呼ばれていましたが、
ゴーストタウンとなっているようなんです。

北京のすぐ近くの天津がゴーストタウンとは!!!

 

一時は、「北京からの産業移転」をすべく「中国の未来のマンハッタン」とネーミングされ
国内の期待を集めていた「天津市の響螺湾ビジネス区」です。

現在は、多くの不動産建設工事が中断し、人影も少ない状況だそうです。

 

嘘 を見破るための、具体的な数字の変え方とは?

中国経済特有の要因のようですが、
不動産相場が中国景気の先行指標になっているようです。

これが、鉄道輸送量の変動を先導しているとのこと。

 

10年以上前に急激に落ち込み、少し前に急速に回復したように見えたが、
再び急落。鉄道貨物輸送量もそのうしろを追うように減少しているようなんですね。

不動産開発を中心にした固定資産投資は中国GDPの45%を占めるようで、
中国のGDPを9%増やしたければ、固定資産投資が前年比20%増やせば良い計算になります。

そして、中国では土地の公有制をとっており、
不動産開発は党の意向次第でコントロールできるのです。

つまり、官僚が不動産開発を行えば、GDPが簡単にあがる仕組みになります。

他方で、地方政府は主要財源を土地使用権販売収入としているが、
不動産相場が下がると財源難に陥ります。

 

嘘が公にバレるのはいつか?

中国の成長が、どのような形で終わりになるのか、世界中で議論されているのも当然です。

みんな口に出すと非難されるから言わないだけで、
中国の成長率はもっとずっと低いと思っているから心配しているんですね。

今後、欧米先進国と同じように安定した低成長に移行するのか、
または、
飛行機が墜落するように中国経済は下落するのか、

この先も中国経済は見逃せませんね。

 

22724561

 

以降、中国のGDPの嘘に関するツイッターでのつぶやきをまとめておきますので、
世間での認識を確認してみるのも良いと思います。

 

 

(ツイート一覧)

利下げは景気悪い時にするもんですね。
だから、あのGDPはそもそも嘘なんですよね。李克強も信用してないって言ってましたし。

 

今、中国が利上げなんてしたら、爆死で即死ですしね。

中国で使えないのに、何の意味があるの⁉その数字はGDPと同じで嘘?
会話を表示 0件のリツイート 0件のお気に入り

嘘GDPも誤魔化せなくなるほどチャイナの経済はガタガタになってる。関わりすぎないことを勧めておくか。 / “世界景気、薄曇りに 弱まるけん引力 米国、ドル高が逆風に 中国は住宅不振広がる  :日本経済新聞”

GDPで日本と米国に勝てるか?(参加)数で誤魔化されんよw統計の嘘は通用せん!RT @ysuzk::AIIBは“借金大国”中国の偽装銀行だ米国と中国に対する国際銀行融資の前年比増減額 本欄前回で触れた「借金と経済」を、米国と中国の

【中国経済崩壊】 日本が世界第2位の経済大国に返り咲き、のGDP捏造が世界中にバレて と ん で も な い 事に!!!!!

日本を嫌いな国は嘘をよくつく

信ぴょう性の欠如した中国GDP 31省合計が全国を上回る矛盾 ダブルカウントなどで統計水増しか – (大紀元) … シナ共産党の発表は最初から最後まで全て嘘で出来上がっている。中国人なら小学生でも知っていることだろう?

「日本を抜いたGDPは大嘘! 腐敗しきった中国の真実 YouTube」に投稿されたコメント

中国GDPサギが露見。【嘘サギ泥棒DNA民族】のサギ手口を知り始めた。韓国の【慰安婦謝罪サギ】も免れ!『AIIB誑し込みサギ』も見破った(誉)(ノストラダムスJP)

中国制服組トップ拘束:産経:汚職腐敗は誰にも当てはまる罪状だけに効き目バツグン。折しも嘘GDPはバブル崩壊で急ブレーキ。AIIBで金を借り覇権国の威信だけが先に立つ施策。身の丈に合わぬ見栄を張っても足元崩れる。易姓革命は近い。

中国のGDP目標は各村⇒各省⇒中国共産党という具合に上へ上へと出されるため、クビと命がかかっている下の者は嘘を付いてでも数字を大きくしてしまう。その結果が7%というイカサマな数字となって現れる。

【中国 GDP+7% 6年ぶり低い伸び】

明らかに嘘。実際は2%も行ってない。国内が火の車でどうにもならなくなったから、AIIBを使って他の国の仕事まで奪おうとしているのだ。

中国 GDP伸び率7% 6年ぶりの低さ #nhk_news”これも嘘じゃろ!!(≧∇≦)

中国輸出入額13・8%減少:産経:強がりも影潜め、競争力の低下と内需低を認める。つまりバブルが弾ければ溜め込んだカネがなくなるまでの命。もはや嘘GDPの成長率すら7%となり、現実と向き合う季節。だから他人の財布に手を伸ばすのだ。

英国「ロンバート・ストリート研究所」が大胆に予測。中国経済GDP成長は4・4%(中国政府は7・3%と発表)日本でも中国のGDP統計は「嘘放送」との指摘が多く、産経の田村秀男氏は「電力消費量」と「鉄道貨物輸送量」から推測して実態は「マイナス成長」ではないか、と主張された。

悪質な統計捏造がついに発覚キタ!! なんと生産額を700%も水増し!!!! 粉飾の実態でGDP位の虚構ぶりが露わに!!!! 2ch「中国の嘘は世界の想定をはるかに上回るだろう」 中国・韓国・在日崩壊ニュース

【中国経済】悪質な統計捏造がついに発覚!なんと生産額を700%も水増し、とんでもない粉飾の実態でGDP2位の虚構ぶりが露わに

ネットでは
「いつもの事」「7倍はエグいな。ある日突然逝きそうだ」「中国の嘘は世界の想定をはるかに上回る」

中国で財務収支の監査を行う審計署の幹部だった董大勝が過去数年、中国は経済データを大規模に粉飾していたと述べました。GDP、財政収入、投資など幅広い分野で及びます。中国共産党の元官僚が公式にデータの粉飾を認めたのは初めてでだそうですが、過去数年と言うのは嘘っぽいですね。

中国の「歴史」発信を:産経:善悪でなく強弱。嘘GDPと体制維持に汲々とする覇権国は嘘歴史で正当性訴えるしか手がないのだ。元より極東の過去など関心の他な欧米は真っ赤なウソにまんまと乗っかる。反撃せねば勝負は決まる。無手では負けるだけだ。

【断末魔の中韓経済】中国“大嘘”経済成長率を暴く。不動産バブル崩壊が製造業も直撃 三橋貴明氏

「中国有事」の2つの可能性―経済がハードランディング、不動産バブル崩壊を乗り切りGDPが更に拡大―どちらも反日侵略が強まるか。侮るなかれ。

日本の実力・・・「GDPだけでは計れない」=中国メディア(サーチナ) – Yahoo!ニュース
「中国の急速な経済成長が今なお続いている」って、この記事書いた人プロじゃないな!嘘つくなって感じ。

2014年の中国の電力消費量が僅か4%の増加に留まる。…つまり実際のGDPの伸びは4%くらい。

【断末魔の中韓経済】中国“大嘘”経済成長率を暴く 不動産バブル崩壊が製造業も直撃 三橋貴明氏

とっくの昔に中国の半分以下のGDPやギネスブックに申請すれば絶対に載る、空高く積み上がった負債、ちゅうようなことを別にしても、日本のいまの「落ちぶれ感」のすごさは、社会全体に漲る品の悪さのせいだろう。
もの欲しげで自分の過去の不品行を指摘されると平然と嘘をつく。
見てて辛い

『【KSM】中国経済崩壊・GDPも嘘 三橋貴明 2014年1月22日』

嘘を平気で並べる支那人。信用度ゼロでは世論工作は無駄な足掻き■中国外交部「中国の軍事費はGDP比1.5%未満にすぎず、いかなる国の脅威にもならない。世界平和に必要な物だ」 – 大艦巨砲主義!

クリスマスイルミネーション「日本を抜いたGDPは大嘘! 腐敗しきった中国の真実 YouTube」に投稿されたコメント momi9821gmail com Gmail

東京新聞:英国人元アナリストの成長戦略 文化財修復、観光でGDP38兆円押し上げ(TOKYO Web) 選挙でも盛んに観光客増えた。確かに数字は増。嘘はついてない。しかし客数27位 収入20位あんたの嫌いな中国、小国タイにも負けてるよ

三橋貴明さん曰く。中国の2014年の発電容量が3%程度の上昇率なのにGDPの伸び率が2倍以上の7.4%というのは変。この数値は中国人がエネルギー効率を2倍に引き上げたという事を意味するが、そんな奇跡がある訳ない。だからGDPの数値は嘘 …

知ってるよ。中国の 統計は大嘘だし GDPの半分は外資の稼ぎ。

企業決算を見ると、7%の成長は嘘だという意見が多い。また、GDPに替わるとされる中国の電力使用量も虚偽。|中国:14年成長率は7.4%、目標に近い水準達成-刺激策が奏功 – Bloomberg

<中国>GDP政府目標割れ 7.4%増、24年ぶり低水準

中共のGDP算出は、地方から上がってくるデータが嘘だらけなので、中央では地方のデータを使わなくなった、なんて話もある。それが本当なら上記は現状が出ている数値ってこと。

中国は世界1の輸出大国・・実は大幅に「水増し」だった(サーチナ)

その地域の輸出が減っていたら降格されるなどもあり、各地で嘘の報告を上に上げるので、中国の発表するGDPも嘘だそうです

日米欧、ASEAN・・・中国離れくっきり:産経:外資撤退、土地バブル崩壊で嘘GDPの先は見えた。頼みの綱の経済成長がマイナス転化であとは易姓革命に向けてまっしぐら 。大陸という巨体を長期間統べることは不可能。歴史がそれを証明している。

Reading:中国の貿易収支 過去最大の黒字に NHKニュース  輸入が伸びない異常性。GDP成長率嘘だろ。

#張子の虎バブル近シ
中国国家統計局
見栄っ張りの数字の偽造
統計分野における最大の腐敗
断固として処罰

GDP成長率8%も大 嘘!
実際は7~8位ぐらいでは
マイナス成長である可能性も
支那算や朝鮮算の事は日本では公然たる虚飾

 

 

 

 

ということで、
中国 のGDP の 嘘 をチェックした後は、

 

その他、中国の激ヤバ情報を確認しておきたいですね(^^♪


スポンサーリンク