最近取り組み始めた ツイッター について、ご報告まで情報シェアします。

今までツイッターは、ビジネスに適さないと思っていました。というのも、

投稿が140文字までに制限され、セールスには短すぎますし、
利用者が若い世代中心なので、高額バックエンド商品を販売できないからです。

しかし、最近はツイッターで安定的に稼いでいる方も多く、

従来のように軽視できません。

 ということで、
取り組み始めたツイッタービジネス状況を、実践記録としてシェアさせて頂きます。

 

ツイッターでのキャッシュポイント考察

ツイッターでは主に次の3つのキャッシュポイントがあります。

  1. サイト誘導、またはYoutubeへ誘導して、アドセンス収益
  2. ツイートから直接アフィリエイト
  3. サイト誘導し、オプト(メールアドレス)取得からのメールでの各種販売

 

とは言っても、

本当に稼げるのか

これが一番気になるところですね。

 

 

1.アドセンス収入の目安について

 

アドセンスとは、サイト訪問者が広告をクリックした時に、収入が得られるビジネスです。

広告収入が、どの位もらえるのかが気になりますね。

 

一般的に調査したところでは、

ツイートのリンクが 20万クリック されたとき、つまりサイトが20万回表示された場合に

平均的な割合で、広告収入5 万円位 のようです。

 

 2.直接アフィリエイト

若い世代が中心なので、スマホ用アプリ等は割と売れるようです。

収益イメージとしては、例えば、

英語学習用アプリ200円を500人が購入すれば10万円です。

購入者500人から逆算すると、

ツイートのリンクをクリックした1%の方が購入するなら「5万クリック」が必要です。

つまり、

5万クリックでアフィリ報酬 10万円程 になります。

 

 

3.メール販売について

その他の要素が多く一概に言えません。

どちらかというと、メールアドレス登録後に、どれだけ信頼関係を構築できるかによります。
時間はかかりますが、信頼を得られれば、売上は前述1、2の比ではありません

 

しかし、3は1、2とタイプが違います。

1、2では、ツイッターをコミュニケーションとして楽しんでいて、その延長での「クリック」ですが、

3は明らかに利用者の意識を変える必要があります。


エンターテイメントでなく、

ビジネスとして興味を持ってもらい、メールアドレスを登録してもらう

このように、利用者の意識を変化させることができるかどうかが、重要なキーになります。

一般的に、ネットビジネスやアフィリエイトは

 「気持ち悪いもの」「ダマされるもの」

というイメージのようです。

よって3は比較的敷居が高いアプローチかもしれません。

以上より、次のように計画を進めています。

  • 最初に1、または2を狙いクリック数を上げる
  • 収益が安定したら、3へシフトしてチャレンジしてみる

 

クリックを爆発的に増やす

今まで「数万クリック」とさらっと書いてきましたが、これは非現実的な数字では無さそうです。

というのも、ツイッター独特の特徴として「バイラル・マーケティング」が強く関係します。

バイラル・マーケティングとは、

商品に関する「口コミ」を意図的に広めることで、低コストで効率的に商品の告知を行い、見込み客を獲得するマーケティング手法です。

 

ツイッターでは、リツイート(RT)という機能があり、これが口コミに相当します。

投稿を見たフォロワーがリツイートすれば、フォロワーのフォロワーまで投稿が広まります。

このフォロワーが更にリツイートすると、その先のフォロワーまで伝わり、投稿が拡散されます。

何度でもリツイートできるので、たった一つのつぶやきが、何百回、何千回と伝播されることになります。


口コミの伝播ですね。


実際の例として、ある方のつぶやき投稿では、

フォロワー数 約500人に対し、リツイート数がなんと 約6,000回

という実例があります。

このリツイート数 6,000の場合、

仮に、リツイートを見た20人のフォロワーがクリックするなら 12万クリックにもなるんです。

 

このように、ツイッターではツイートがバイラルを起こせば、とんでもなく情報が拡散し、予想外の爆発的な集客効果を持つものなのです。

もちろん、6,000回のRTはかなり優秀な数字です。

先ほどのアフィリエイトでの10万得るための5万クリックとは、一度のツイートで5万クリックでなくてもかまいません。

何回かに分けて合計5万クリックいけば良いのです。

 

つまり、少しでもバイラルを起こせば可能性が高くなるということです。

バイラル戦略を踏まえたツイッタービジネス計画

1.リツイート数が多いツイート内容の確認(研究)

購入率が高いセールスページがあるように、

バイラルを起こしやすいツイートにも理由がありそうです。

これらを数多く見て、頭の中にすりこめば、

恐らく何らかの法則やタイプ、必要最低限の要素などが見えてくるはずです。

これによって、近い将来、自らもバイラルを起こしやすい「頭の状態」へ持っていきます。

2.フォロワーを増やす

上記1のようにバイラルされるツイートの型があったとしても、満塁ホームランはなかなか打てません。

小さなヒットを重ねることでクリックを稼ぐ必要があります。

フォロワー数とクリック数は一般的に比例しますので、まずはフォロワー増加を目指します。


具体的には、属性の合ったアカウントを検索してフォローし、フォロー返しをしてくれるのを待つやり方です。

 

ツイッターでは、フォローしてくれた人をフォロー返しする場合が少なくありません。

その人のツイートを見るにはフォロー返しする必要がありますし、単に返礼としての意味もあるようです。

ツイッターではこの一連の作業を自動化できる大変便利なツールがありますので、

私も、割と気楽に、ツールでフォロワー増加を試みています。

 

 

3.アカウント属性とBOT化について

ツイッターでは、複数アカウントを禁止していません。

よって、様々なタイプのアカウントを作成して、属性にあったフォロワーを集めることで、今後のマーケティングに生かすことができます。

  • バイラル用アカウント(あるある系、名言・癒し系、暇つぶし系、アダルト系、他)
  • 素人アカウント ※ダミーのリツイートとして
  • 本名アカウント ※ビジネス向け、将来のDRM用、ブログ誘導用

 

しかし、これらのアカウントを全て手動でツイートしていては大変すぎ、ですよね。

よって、特にバイラル用はBOT化します。

BOTとは、予め登録されたツイート内容をある一定間隔でつぶやいてくれるロボット機能です。

 

BOT化のため、初期段階として1アカウント毎に100ツイートずつ準備します。

最初はこれが大変ですが(^^;;



ツイート内容の情報源は、主に「NAVERまとめ」です。

やはり、自分だけで考えると思考が偏るので、一般的に人気のある内容をベースにします。

でも、完全コピペは問題です。自分なりの味付けをしながら登録していきます。




以上、ツイッタービジネスの考察と、現在私が取り組んでいるビジネス概況のご説明でした。
 

 

 

それでは、また!

 

 

 


スポンサーリンク