2月6日午前に台湾南部

大地震が発生しました。





台湾南部の台南では

高層マンションが倒壊し

街中がぐちゃぐちゃな

状態でした。





taiwan



死傷者も200人を超え

台湾では過去最大規模



いうことで、





安倍首相からも

声明がでましたね。





亡くなられた方々の

ご冥福をお祈りし、



必要な支援を何でも

供与する
用意がある





と台湾へ伝えています。





また、



美容外科 高須クリニック

高須克弥院長



1000万円を寄付したことが

話題になりました。





素晴らしいですね!





この寄付金をきっかけに



国内では急激に

寄付金、義援金などの

募金が集まっている


ようです。







「3.11では台湾が高額な

 寄付で助けてくれた!」



「3.11の恩返しだ!」





こんな声がめちゃくちゃ

多いようですね。





色々なブログを調べながら

私も少し涙ホロリ気分で



普通に寄付しようかと

考えていました。





Yahoo募金か

赤十字か



どうしようかなって。





台湾という

お隣さんが苦しんで

いる
んだから





3.11に助けてもらった

大切な友人




今度は助けを求めているん

だから





それに対して

恩返ししなきゃ!







日本人ならそう

思いますよね。







でも、



ちょっと待ってください!







寄付したい気持ちは

とても、とても

素晴らしいんですが、





まず、このブログを

見てほしいんです。





地震被害が一番大きいはず

の台南に住んでる日本人の

ブログ
です。





「日本人のみなさんへ。

台南地震へ募金なんかするより、

台南人がもっと喜ぶ応援方法を

台南在住のぼくは伝えたい」



http://maeharakazuhiro.com/taiwan-earthquake-message/



※今はアクセス集中して

 見れないかもしれません(汗;





このブログ内容を

中心に、



台湾地震の真実を

説明します。





スポンサーリンク


台湾地震の真実



確かに死傷者200人を超えて



台湾としては大地震です。





亡くなられた方にとって

本当にお気の毒で、



ご冥福をお祈りするしか

ありません。





しかし、



この地震の災害は、

日本で盛り上がっている

ほど深刻な状況ではない


ようです。







もちろん、

日本人が心配して

くれることに対して





台湾人はとても喜んでいて、



SNSコメントも

台湾人の感謝、喜びの声が

たくさんありました。







しかし真実は





日本でよく起こっている

震度5位の地震







死者がでたのは特定の

複合型高層マンションに

集中
し、





これは建築基準違反など

人災とも思われている

ようです。





死傷者は数百人と

言われていますが、





実は死傷者のうちに

ケガ人が多いだけで、



死者は数十人





もちろん死者の多さでは

測れませんが、





少なくとも

日本の3.11

東北大震災に比べて



途方もなく小さい被害


かもしれません。







一時的に止まっていた

水道も3日程で復活し、





被害にあっていなかった

このブログ著者を含め、



普通の生活に戻っている

いるようです。





カンタンに言うと、





「大げさにしたい日本の

 マス○ミのでっち上げ」




かもしれません。





このブログによれば

日本からの取材で



「今回の地震での被害

 状況は?何か困っている

 ことはありませんか?」





と聞かれていますが、



被害がなく答えようがない

ことに対して、



「災害規模が小さいと困る」



といった日本の取材者の

雰囲気があるようです。





つまり、

日本のマ○コミ的には



「もっと大きな被害で

 あってほしかった」




というのが

本音かもしれません。







「東日本大震災で200億円

 支援してくれた台湾人に

 お礼を!」



「台湾人が3.11で1世帯当たり

 いくら寄付してくれた?」





といったブログも

乱立
していますね。







でも、

よく考えてみると、



たった一つの

マンションが倒壊し

死者がでた災害





数日間ニュースが流れる程の

被害規模なのかもしれませんし





それに対して

高額な寄付や義援金って…



 :



どうなんでしょうか(^^;;





台湾地震へ寄付するより良いことって?



仮にちょっとした災害に

その莫大な寄付が

集まったら






ちょっと勘違いしすぎ

かもしれません。





世界中の人から





「は?」

「日本人なに盛り上がってんの?」

「寄付して偽善者ぶってる?」





って思われていたら

目も当てられません。





では、寄付より



台湾人が今一番欲しい

もの
って何か





ですが



このブログによれば



「台湾旅行に来て

 くれること」




のようですよ!(^^♪





大地震が起きたため



旅行キャンセル

相次いでいるみたいです。





でも

本当はそんな被害の

ダメージは無いのに。





単なる誤解で

観光客が減ったら逆に



台湾としては痛手かも

しれません。





だから、



台湾地震へ寄付したいなら



逆に寄付金の分で

台湾旅行へ行く






これが台湾人への

3.11の本当の恩返しだと

思うんです。





日本人はよく流行に

流されて、大勢に従う

ことが多いです。



「寄付すべき!?」



という単なる固定観念

にとらわれて



それをみんなと一緒に

盲目に行ってしまう。





もう状況を冷静に把握し



しっかり見極めて判断する

良いのかもしれません。







台湾の人はとても温かい

ので、

すぐ寄付しなくても大丈夫。



むしろ、

観光で直に会って話をして、



必要ならその時に支援したり

寄付すれば良いと思います。







とは言っても、

すごく怖い思いをした方や

悲しい思いをした方も

多いと思います。





最後になりましたが、

亡くなられた方の

ご冥福を切にお祈りすると

共に、



今後の台湾の復旧と

を応援し、



台湾のみなさんの

元気な笑顔が早く戻る

よう期待します。





そして、

近いうち台湾へ観光したい

です(^^♪



ぜひ待っていて欲しいです。





スポンサーリンク