ロシアのカザニで開催中の

水泳世界選手権、8月6日の

競泳200メートルバタフライで





星奈津美さん(24)が



競泳女子の日本選手で大会史上初

金メダルを獲得しました。





20150806-00000159-spnannex-000-12-view (星奈津美さん写真)



タイムは2分5秒56。



来年のリオデジャネイロ開催

オリンピック代表が内定しました。





本当におめでとございます。

笑顔がかわいくてとても素敵ですね!







スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7396633769132968"
data-ad-slot="4725238739">







星奈津美さんの金メダル優勝の状況



前日の予選5位、

準決勝は1位通過。



「このチャンスを逃さず、メダルを確実に獲れるようにしたい」



と星奈津美さんは語ってたようです。



そのコメント通り、

星奈津美さん、見事な泳ぎで金メダルを獲得しました!





今回は今までの苦渋からの大舞台

よく頑張りました!





序盤50メートルは6番目と力を温存し

徐々に追い上げて150メートルでは3番目にターン。



そして得意の終盤で逆転。





「今までやってきたことを出そうと思って必死に泳ぎました」



「これまで自分らしいレースができてこなかったので、

 最後は今までやってきたことを出そうと思って必死に泳ぎました」





星奈津美さん、

うれし涙とともに語ってくれたようです。





星奈津美さん関連Twitter(ツイッター)です。

リツイート数、お気に入り数ともにすごい数ですね。







そして!

金メダルが決まった時の熱い男!

修造さん写真はこちらです。



CLvTagbUAAALQ0y (星奈津美さん金メダル決定時の修造さん写真)



いやー、すごいびっくりしてうれしい感情が表現されてますね!

さすが修造さん!w





星奈津美さん経歴



生年月日:1990年8月21日(24歳)

出身:埼玉県越谷市

学歴:早稲田大学スポーツ科学部



代表受賞歴:2012年ロンドンオリンピック銅メダリスト





世界選手権では4年前に0秒01差で銅メダルを逃し、

2年前も4位と悔しい思いをしていました。



今回「最後の世界水泳かも」と臨んだ舞台だったようです。





しかし、星奈津美さんは

高校生の時にパセドー病に発病し、

薬を飲みながら競技を続けてきました。



リオオリンピックへ向けて

昨年11月にバセドー病治療のため

甲状腺の摘出手術を受けたとのことです。





昨年末から04年アテネ、

08年北京五輪連続2冠の北島康介を育てた

平井伯昌コーチに師事。



競技に集中することができる環境が整った。





「もう1度、この舞台に戻って来られたので、

 感謝の気持ちを強く持って、それを表現できるような泳ぎをしたかった」







バセドウ病で一時は泳げない時期もあった星奈津美さんですが、



3ヶ月に1度の定期検診と薬の服用が必要な体ということで

とても大変だったと思います。



そんな中で、全身の倦怠感や疲れをとるために

手術を決断し甲状腺を全摘出したとのこと。



この大手術を経験した星奈津美さんだからこそ

この大きな試合に精神的にも打ち勝ち

勝利できたのかもしれません。





本当におめでとうございます。





あと、20代の女の子らしく

嵐の大野智さんが好きなようです。



大野智さんもきっとこの金メダルを喜んでくれるでしょうね。







以上です。



トビウオジャパン!最高ですねw





星奈津美さん、おめでとうございます。

リオデジャネイロ五輪も期待していますよー!(^_-)-☆