ギリシャ危機に関するニュースが頻繁に報道されています。



毎日どころか1日数回も目にすることが多くなりました。



ギリシャといえばヨーロッパです。



ヨーロッパからかなり遠い国、アジアの端にある日本にまで

こんなにニュースが飛び込んでくるなど、



ギリシャ危機はよっぽどのことに違いありませんよね。





そこで、



ギリシャ危機とは何か?

ギリシャで何が起こっているのか?



わかりやすく解説いたします。







スポンサーリンク


ギリシャ危機とは?



ギリシャは多額の借金を抱えています。



そして、その支払いができない、つまり、

個人ではなく「国家として債務不履行」という危機 状態になっているということです。





最近「デフォルト」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。



デフォルトとはわかりやすく言うと債務不履行のことです。







ギリシャは、国際通貨基金(IMF)から

16億ユーロ(約2200億円)を借りていました。



しかし、この返済期限である

6月30日(日本時間7月1日)までに16億ユーロを返済できなかったんです。





これによって、事実上デフォルトの危機に陥ってしまったんです!





今までは、自転車操業的に、

どこからか借りてこれたのでギリギリ返済することで

この危機を乗り越えてきました。、





わかりやすくいうと、



借金返済のために、別のどこからか借りていたわけです。



しかし、今回のIMFへの支払いに対して、

どこからも借りることができず、債務不履行となってしまったのです。









style=”display:inline-block;width:300px;height:250px”

data-ad-slot=”4725238739″>







デフォルト(債務不履行)の影響は?



ギリシャはIMFへ支払いができず、ギリシャのデフォルトが決定しましたが、



この後どうなるか、

ギリシャにはどんな危機が待ち受けているのか、



色々と調査してみました。わかりやすくご説明します。









ギリシャ信用失墜からの国債急落



IMFへの債務を支払えなかったことで、

現時点でギリシャに支払い能力が無いことが明らかになっています。





大手格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズやフィッチ・レーティングスから、



ギリシャ国債の格付けが

「債務不履行が起きる可能性が高い」格付けへ下げられたり、



ギリシャ大手銀行4行の格付けを

「部分的債務不履行」を示す格付けへ引き下げられています。







ギリシャでは国債(国が発行する債券で借金のこと)を

大量に出しているようですが、



これらの国債の支払いもできなくなる、

そんな危機的な状態で、



つまりここでもデフォルトが発生する可能性があります。







格下げされるとどうなるのか?



国家として信用が下がりますので、

資金を集めることができなくなります。





資金が無い、つまりギリシャ内で経済が回らない



つまり、今後も資金を作り出すこともできなくなっていきます。



かなりやばい危機が迫っているってことですね。





ギリシャでは、EUなどから緊縮財政を要求されていましたが、

国民はこれを嫌って国内の預金がどんどん流出しています。





今では、資金を外からもってこようにも、

今まで融資をギリギリ増やしてくれていたIMFからは

これ以上は難しいですし、



ヨーロッパ中央銀行もギリシャへの資金繰り支援を見送ったようです。





つまり、わかりやすくいうと



ギリシャには



今のお金もありませんし、

将来のお金を集める力すら急激になくなっている




という極めて危機的な状態ということです。





ギリシャ政府は銀行からの引き出し額を一日60ユーロ(約8200円)に制限したようですが、

もう既に「時遅し」でしょうね。



もう明らかに危機的な末期状態です。









お金がなくなるとどーなるのか





わかりやすく説明すると



ギリシャ国内にお金がないということで、





・公共投の予算がないので経済のテコ入れができない



・大量にいる公務員に給料が払えない





これに反発し、公務員がデモなどを起こすと、



公共機関や交通、施設などがストップし、

国が動かなくなってしまいます。





わかりやすくいうと



 電車は動かないわ、

 施設は稼働していないわ、

 警察もうごかないわ、






そんな状態、どうでしょうか?



みんないなくなりますよね!?





ということで、



ギリシャは復活する見込みがどんどん減っているってことです。



国家としての存続すらままならない状態に陥るかもしれません。









では、なぜこんな状態になっているんでしょうか?



ギリシャがなぜデフォルトになってしまったのか、

その理由については、いくつか原因があるんです。





その原因とは、、、次の記事へつづきます。



  ⇒ http://www.uuna.info/post-1048/



スポンサーリンク