スポンサーリンク


ギリシャって 問題児なんですね



日経BP
「国家は破綻するー金融危機の800年」
によれば、

ギリシャは1800年以降およそ半分の
期間で財政破綻状態にあったようです





いわゆる

「恒常的デフォルト状態」



わかりやすく言うと

ギリシャって

昔からいつも借金返せない悪いヤツ!
問題 児ってことですね。





21世紀にギリシャがユーロ加盟してから
デフォルト(債務不履行)の話は
無かったようですが、



実はこれは単に隠していただけでした。
それがあとでバレてしまうんですね。





これが2010年のギリシャ危機
(債務隠蔽発覚)
です。



ドイツへの返済のためにイタリアから
多額の借金支援を受けるなど、

ユーロ加盟後も常に自転車操業
行っていたようです。



つまり、わかりやすく言うと

ギリシャは1800年以降は常に
借金まみれの状態にあったという



極めて問題児なわけです。




今回のデフォルトは当然予想された結果であり、

この辺に明るい人にとっては

ギリシャ問題は特に変わったことでもなく

驚くことでも無いようです。












style=”display:inline-block;width:300px;height:250px”

data-ad-slot=”4725238739″>









ギリシャ問題、なぜ常にデフォルト状態なの??



ギリシャ問題、わかりやすく言うと、

ギリシャの赤字財政問題は色々な原因
があるようです。



公務員数が多く

給料が異常に高い

 (平均所得2倍以上)

年金が高い(日本の約2倍)

脱税がはびこる文化がある





これらの原因があって、

IMFをはじめとする債権者団が主張する

緊縮財政に対して



国民の嫌気があらわになり、

反発したデモが繰り広げられる結果に

つながっています。





もっと わかりやすく 説明すると

金持ちはうまく(脱税)やってるのに、

なんでうちら貧乏人だけ増税されんだよ!

ってことですね!




これは確かに 問題 ですよねー





これらの国民を抑えるためにも、
ギリシャ政権は一般国民にいい顔を見せたり、




最終的には国民投票をしてみたりして
いるうちに、借金のツケが回ってきて
支払期限が来てしまった。

そしてデフォルト(債務不履行)決定
してしまったとという問題です。




デフォルト決定したギリシャ国内の動きは?



ギリシャ国民はかなり疲弊している

ようですね。



デフォルト決定間近な時点で、

銀行に預金引き出しの列ができているようです。

だって、引き出せなくなりそうですし、

当然の行動ですよね。





チプラス首相は、

欧州連合(EU)などから要求された緊縮

財政について、

これを行うか否かについて国民投票を

行うことになっています。




しかし、

この国民投票は7月5日予定なんです。



わかりやすく書くと、

そもそも6月30日までのIMFへの

返済期限を守らない、

というか守れない

状態にもともとあったわけで



デフォルトとなるのが

当然の流れになっていました!





ここも普通なら極めて問題な点です

が、他がすごすぎて目立たない(笑)



そんなギリシャ ある意味すごすぎます。





問題の解決なるか?国民投票の後の動きは?



ギリシャでは7月5日に国民投票で、

緊縮財政とするか、反緊縮とするかを

国民に問うわけですが、





「反緊縮」の世論を世界に示して

EUから離れるのか、



それとも、



「緊縮容認」してなんとかEUに留まり

追加融資などの調整を図るのか



ギリシャ問題 解決の今後の方針が

ここで大きく分かれます。



どのように問題を解決するのか、

これからも見逃せません。





中国がギリシャを救うってありなの?



Yahooニュースによれば、



中国の李克強首相が

ギリシャの債務危機問題で、



中国が

「ギリシャが(問題を)克服する

ための一切の懸念や求めに対して、

実際の行動で対応する」



と述べたようで、



ギリシャに対して事実上、資金支援

を申し出たと受け止められる発言に

なっているようです。



この理由として、李首相は、

欧州連合(EU)について、

中国の全面的戦略パートナーであり

重要な貿易パートナーであり、



ギリシャがユーロ圏内に留まれば

ユーロが安定し、世界の金融安定

や経済復興に影響する、



と表明しています。



李首相は、

ギリシャ政権が債務危機を克服できる

よう、中国自身の努力をする。

ギリシャが(問題を)克服するための

一切の懸念や求めに対して実際の行動

で対応する



中国はこの事態に対して建設的な役割

を果たそうと望んでいる

などと言っているようです。





しかし、、、これを聞いて、

「えーー??」

っと思った方は少なくないはずですよね。



そもそも、

あんた(中国経済のバブル)の方は

まだ大丈夫なのか?

と思ってしまいますが。





ギリシャのデフォルト問題の最後に



ギリシャのデフォルト問題は以前から

ささやかれていましたが、

結論から言うと、我々目線ですが、

ギリシャが破綻したとしても日本に

直接の影響は少ないと思われます。



しかし、

これをお隣の中国が支援した場合



その影響から、

中国がバブル崩壊したら、

逆に世界経済がどうなってしまうのか!!

そちらの方が
めちゃくちゃ怖い状況かもしれません










ギリシャ問題がわからないといった声



ギリシャ問題をわかりやすく!

というような、わかりやすい説明を

聞きたい声をざっと集めてみました。








誰かギリシャのIMF借金滞納問題をわかりやすく教えて下さい。





つまり、いままで国民はわりかし納税が少ない裕福な生活をしていて、



国家は外から入ってくるお金をあてにしてやりくりしてたってことなんですか?





ギリシャ債務不履行へ!問題点をわかりやすく



東京新聞:市民数万人緊縮案「ノー」

政権支持集会「貸した側にも問題」:国際(TOKYO Web)



漫画でわかりやすく例えると、ギリシャが帝愛地下帝国のカイジで、ドイツが班長ではないだろうか、



そう、そんな気がするのである。






冷静に見たギリシャ問題の実像





うん、とてもわかりやすくてイイ記事だw





ギリシャ特集 私がギリシャ問題を徹底解説いたします。




『ギリシャ問題をわかりやすく理解する試み。』





年長さんの子供に、今回のギリシャの問題をわかりやすく説明するのに、

アリさんがドイツで、キリギリスがギリシャっていう説明でいいのかなぁ。





ドイツにとってのギリシャ問題を

日本人にわかりやすく体感できるとしたら



ドイツが日本で ギリシャは韓国





どこよりもわかりやすく”今”の情報をお届け カスでもわかる!?





ギリシャの問題をわかりやすく解説してほしい。





銀行業務を停止とかなんやの。金はもうこの国から出さんぞグヘヘ!ってことなのかな。





ギリシャの経済問題をわかりやすく教えてくれる人いないかな〜。





このままだと「ギリシャわがままやな〜」みたいな考えがおれの中で定着してしまうんやけど合ってないよね?笑




さてこの問題が絶好の押し目になるのか、それとも世界恐慌開始の狼煙になるのか?、





EUは他の国の脱落を許さないためにも、
ギリシャにはわかりやすく酷い目に遭ってもらわないとマズイだろうね。





たぶん支援条件よりひどい地獄が待ってる。
でも、それにギリシャ人は気がついていない。




そうね、ギリシャが問題起こしてくれたおかげで
ユーロ圏の構造的問題により注目出来るようになったし。

今もEUが孕む政治的リスクをわかりやすく表してくれてる。




ギリシャ問題わかりやすくまとめられている。
今日が本当の最後になるか!?

投資教育を行っている経営者で、
株高で増加している初心者に、
いかにわかりやすく株式市場に入ってきてもらうか、
熱く語っていました。
米国市場は軟調。ギリシャ問題は結局、
週末まで持ち越してしまっていますねぇ~~。






スポンサーリンク