殺人事件の容疑者 佐藤一麿の母親が
文化放送で元アナウンサーをしていた
佐々木なほ子さんだったという話が
浮上してきました。


これについてまとめて見たいと思います。




佐藤一麿の事件とは



神奈川県相模原市の墓地で女性の死体
が見つかった事件です。


被害者の女性とは阿部由香利
(あべ ゆかり)さん(25歳)で、

2年前から行方不明となっており、
7歳の長男がいる母親でした。


この事件で逮捕された容疑者が
佐藤一麿(さとう かずまろ)
(飲食店アルバイト店員 、29才)
です。

佐藤一麿容疑者の画像はこちら。

CIpucL6UMAIShcF

佐藤一麿容疑者の画像リンクはページ末尾へ。



佐々木なほ子さんがなぜ母親だと言われているのか



事件発覚後に佐藤一麿容疑者に関して
様々な情報が飛び交っていますが、

家族の情報も少しずつ分かってきました。


その中で、
父親の職業は一流企業のサラリーマン
ということですが、

母親の職業については、ラジオの
アナウンサーだったとのことです。

しかも、文化放送に勤めていたようですね。


また、名前が佐々木ということが分かり、

文化放送で佐々木という性を持つ
アナウンサーは、佐々木なほ子さん
しかいないといういこと。


ここから、
佐藤一麿容疑者の母親が佐々木なほ子
文化放送元アナウンサーである説が
浮上してきたようです。




スポンサーリンク


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7396633769132968"
data-ad-slot="4725238739">





佐々木という名前について



佐藤一麿容疑者の実家は大豪邸だった
ようです。


東京都渋谷区上原にある閑静な住宅街
のようで、数年前に建て替えられたらしいです。


住宅地図の表記に、
佐藤と佐々木が併記されていました。

表札でも名前が2つあるということです。


つまり、夫婦で佐藤性と佐々木性
をそれぞれ名乗っていたために
地図に併記されたと思われますが、


この佐々木という名前が母親の旧姓と
考えられています。



佐々木なほ子さんの年齢や画像について



佐々木なほ子さんの年齢や画像について調べてみました。


職業:ラジオディレクター(元 文化放送アナウンサー)
生年月日:不明、1951年以前
年齢:64歳以上
出身:東京都
学歴:東京女子大学文理学部 卒業
担当番組:朝の小鳥
過去に担当した番組:シネマニア共和国、走れ!歌謡曲



担当伴組の朝の小鳥は、野鳥の鳴き声
を紹介する文化放送の番組で、かなり
長い期間続いている長寿伴組のようです。


当初は、ミックインターナショナルが
提供していましたが、2008年以降は
ワイバードに替わりました。

その後2010年からスポンサー無しの
状態が続いているようです。


文化放送ではスポンサー無しでも続く
ことができるということもあるんです
ね。私は始めて知りました。


恐らく、文化放送の看板伴組、歴史を
感じさせる途絶えさせてはいけない
判断なんでしょうね。


佐々木なほ子 文化放送 元アナウンサー
朝の小鳥などでの画像リンクページ末尾へどうぞ。



佐藤一麿容疑者とは



ネットで話題になっているエピソード
で幼少期の寂しさに関するものを見つ
けましたのでご紹介します。


佐藤一麿容疑者には2歳下の弟がいます。

幼稚園時代に母親は弟ばかりに愛情を
注いでおり、佐藤一麿容疑者は差別を
受けていたようです。


というのも、
幼稚園でお弁当を持たされたときに、
明らかに弟の方が豪華なお弁当で

おかずが沢山入っていたようです。


それに対して、佐藤一麿容疑者の
お弁当はおかずが少なく
ご飯が大半を占めていたようです。


これを見た担任の先生も、
兄弟であまり差別するのはよくないと
母親へ話をしたとのこと。


一般的にも、多くの親は下の子を
可愛がる傾向が多いですが、

2歳しか違わない子供でここまで露骨
に差別するには、相当のことがあった
とは思います。


やはり、佐藤一麿容疑者の当時の外見
だったり、暗い性格や行動などが少な
からず影響を与えていたと思われます。


このようなつらい幼少期を過ごしてき
たことが、今回の事件に何らかの影響
も与えているかもしれません。



佐藤一麿容疑者と母親の佐々木なほ子さんの画像



佐藤一麿容疑者の画像リンク

佐々木なほ子 文化放送 元アナウンサーの画像リンク(朝の小鳥など)